勤続年数

 サラリーマンの場合、勤続年数を聞かれることがあります。1つの会社に長く勤めていればそれだけ信頼度は上がります。

 ということは、入社して数カ月しか経っていないなどの場合は、信頼度が高くありません。特に、例えば40代や50代で勤続年数数カ月となると、「この人は転職したばかりなんだな。どうして転職したんだろう」などと思われます。もちろん、だからといってそれだけで審査に落ちることはありませんから、問い合わせてみるべきです。

 若い人で勤続年数数カ月ということはよくありますが、できれば半年以上勤務しているほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

☆☆☆プロミス「レディース」☆☆☆
SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド「プロミス」が女性専用のキャッシングをしています。30日間無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトをご確認ください
プロミス「レディース」 ☆☆☆話題の「モビット」☆☆☆
この広告、おなじみですよね
【モビット】>ネットで24時間お申込OK< 安心のサービス




この記事のタグ

サイト内関連記事

電話は携帯か固定か?
 最近は携帯しか持っていないという人が増えてきましたが、キャッシング会社としては......
住まい
 キャッシングを申込時には住まいについてもチェックされます。  何年くらい住んで......
年収や収入
 キャッシング会社は借り手の年収や収入もチェックします。キャッシングを申し込む時......
職業
 審査では職業もチェックポイントです。  キャッシング会社にとって最も安心してお......
家族構成
 キャッシングの会社によっては、「独身」か「既婚」か「子供はいるのか」、チェック......
何に使うか
 キャッシングの会社によっては、使い道もチェックポイントになっています。  よく......

関連ニュース

▲このページのトップへ