年収や収入

 キャッシング会社は借り手の年収や収入もチェックします。キャッシングを申し込む時に収入額を伝えなければならないのです。

 数十万円までなら何の証明書もなく貸してくれますが、だからといってウソをついてはいけません。

 年収や収入は多いほうが「これなら確実に返済してくれる」とキャッシング会社は安心できます。でも、例えば年収1億円の人がキャッシングの申込に来たらかえって怪しまれます。

 年収が200万円未満の場合、借りる金額が小さければいいのですが、50万円借りたいと申込しても、たぶんキャッシング会社は貸してくれないでしょう。

 このあたりはキャッシング会社によって基準が異なるのですが、年収150万~250万円くらいをラインにしているようです。

スポンサードリンク

☆☆☆話題の「モビット」☆☆☆
この広告、おなじみですよね
【モビット】>ネットで24時間お申込OK< 安心のサービス




☆☆☆プロミス「レディース」☆☆☆
SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド「プロミス」が女性専用のキャッシングをしています。30日間無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトをご確認ください
プロミス「レディース」

この記事のタグ

サイト内関連記事

電話は携帯か固定か?
 最近は携帯しか持っていないという人が増えてきましたが、キャッシング会社としては......
住まい
 キャッシングを申込時には住まいについてもチェックされます。  何年くらい住んで......
職業
 審査では職業もチェックポイントです。  キャッシング会社にとって最も安心してお......
家族構成
 キャッシングの会社によっては、「独身」か「既婚」か「子供はいるのか」、チェック......
何に使うか
 キャッシングの会社によっては、使い道もチェックポイントになっています。  よく......
勤続年数
 サラリーマンの場合、勤続年数を聞かれることがあります。1つの会社に長く勤めてい......

関連ニュース

▲このページのトップへ