スタシアカード

 2007年に阪急百貨店と阪神百貨店が経営統合して、「エイチ・ツー・オー・リテイリング」という会社になったのはみなさんご存知ですよね。その阪急阪神で共通して使えるのが「スタシアカード」です。

 ほかの百貨店カードに比べると、スタシアカードは使い道の多いカードです。なぜなら、阪急と阪神は百貨店のほかに、交通機関などを持っています。そんなところでも使えるのです。京阪神に住んでいる人には欠かせないのがスタシアカードです。

 例えば、あの阪神甲子園球場で使えますし、阪急三番街やビルボードライブ大阪、NU Chayamachi、ディアモール大阪、ハービスPLAZA/PLAZA ENTなどでもOK。すごいのは、ザ・リッツ・カールトン大阪やホテル阪急インターナショナルなどの高級ホテルでも使えることです。旅行に行きたい人なら阪急交通社や阪神航空でも使えますから、これはお世辞抜きに本当に便利です。

スポンサードリンク

 さっそく「スタシアカード」の特徴を見ていきましょう。まず、入会金や年会費は基本的に無料です。大阪風の出血大サービスという感じです。

 スタシアカードにはいろいろな種類がありますから、目的に応じて持つといいでしょう。

 スタシアPiTaPaカードは初年度の会費は無料です。でも1年間1回も使わなければ、次年度から1050円の維持費がかかります。阪神阪急の定期券を買ったり乗車券を買ったりすればいいので、1回も使わないことはないでしょう。

 阪急百貨店で最大10パーセント、阪神百貨店梅田本店では5パーセントのポイント還元があるのが、ペルソナカードと一体になった「ペルソナ STACIA PiTaPa カード」です。

 お客様第一にやっている大阪商人らしいサービスです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

大丸カード
 大丸の百貨店カードについて説明します。大丸はいくつかカードを発行していますので......
大丸Dカード
 大丸は「大丸カード」のほか、「大丸Dカード」を発行しています。大きな違いは、こ......
タカシマヤカード
 今日ご紹介するのは高島屋の高島屋カード(タカシマヤカード)です。  以前は年会......
アイカードが新しくなった
 おしゃれなデパートとして人気の高い伊勢丹には「アイカード」というカードがありま......
東急TOPカード
 東京西部の東急沿線で大活躍のTOP&カードは使えば使うほどポイントが貯まる、と......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

百貨店デパートのクレジットカード:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.awatoku.biz/002/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。